その他

医局イベントルポ

医局対抗野球大会について (2006年7月1日掲載)

eyes_003

東大病院では臨床、研究に勤しむばかりでなく、スポーツにも同等あるいはそれ以上に打ち込むことを要求されます。例年医局対抗野球大会なるものが開かれ、そこで各科対抗の野球トーナメント戦が行なわれます。わが眼科医局員も暇を見つけては筋力トレーニングやバッティングセンターでの練習を行い、日頃から試合に備えています。毎年積極的に参加しているわが眼科野球チーム(チーム名:本郷キャッツアイ)は、昨年は決勝戦まで進出しました。特に準決勝戦では、強豪腎臓内分泌内科合同チームに前半での3点behindを、後半に4連続長短打と2ランホームランで逆転し1点差で逃げ切るという勝負強いところを見せ、普段の練習の成果が出た形となりました。またその日に行なわれた打ち上げでは試合で消耗した体力を1次会の焼肉で補い、その後の2次会はさらに体力をつけるべく翌朝まで行いました。

そんな楽しい行事もあるので、東大眼科では仕事と遊びとメリハリのついた社会人として世の中で活躍できますよ!