その他

医局イベントルポ

本郷キャッツアイ2006 (2007年5月16日掲載)

2006baseball

我々,「本郷キャッツアイ」は,東大眼科医局員,OB,その他縁の先生によって構成された野球チームである.2006年度シーズンは,東京都眼科医会野球大会で幕をあけた.

外野が天然芝の明治製菓グランドで行われたこの大会は,毎年東京都眼科医会が主催しているもので,東大眼科としては数年ぶりに参加した.今年のチームは,新入医局員大量加入に伴う大幅な戦力アップを実現し,荒川河川敷グランドやバッティングセンターでの練習を経て,準備万端で決戦に臨んだ.

1回戦の相手は日本医大.初戦の硬さから初回に6点を奪われたが,すぐに逆転.終わってみれば,17対7の圧勝であった.

続く準々決勝,日大戦は序盤,息の詰る投手戦となった.本郷キャッツアイが誇るスーパーエースS君が三振ショーを展開すれば,相手日大の投手も連打を許さずこう着状態が続いた.しかし中盤4回,1回戦からの連投で疲れが出始めたS君の失投を相手打線は見逃さなかった.ヒットとフォアボールにエラーも絡み3点を失った.その後は,味方打線も奮起し,一時は追いついたが,また突き放されるシーソーゲーム.結果は,最終回の反撃もむなしく,8対6で惜敗した.

2006年度には,この他,東大医学部野球部主催の東大病院医局対抗野球大会にも参加し,準決勝に駒を進めている.準決勝,決勝は2007年度に予定されており,眼科医会大会と合わせて,2007年度は本郷キャッツアイ飛躍の年となることは間違いない